役立つ情報や、組合員の皆さんからいただいたアイデアをご紹介します。くらしのフムフム

「ゆきげ」のグリーフワーク(悲嘆回復)講演会が開催されました

2011年12月23日

111214yukige-thumb-290xauto-19206.jpg「大切な方の喪失によるグリーフワーク(悲嘆回復)について」
11月30日(水)新横浜のコープ会館で「ゆきげ(※1)」のグリーフワーク講演会(※2)が開催されました。
※1神奈川県内の21の生協の共同出資による(株)コープ総合葬祭の、葬祭サービスの呼称です
※2「ゆきげ」のニュースレター読者対象

「グリーフ」とは、身近な人が亡くなった場合に感じる喪失感や沸き上がる悲しみを、無理に自分の内で抑えこんでしまう状態をさします。このような状況では身体や精神面で変調が非常に起こりやすくなります。「グリーフ」は大切な人を失った直後ばかりではなく、2年以上も経過してから出てくる場合もあるそうです。

 

そもそも「グリーフ」とは何か、そしてどのようにつきあい、いかに乗り越えていくことができるかまで、講師の(株)ジーエスアイ 橋爪謙一郎氏が分かりやすく解説し、参加された方々から大変好評でした。

 

セミナーの一部を動画でご紹介しましょう。

 ※YouTubeをご覧になるには最新のFlashPlayerが必要となります。

 

グリーフセミナー

 

ゆきげでは、葬儀をご利用になった後も引き続きご遺族の方々の「グリーフ」をサポートし、回復をお手伝いする「雪わり草」というサービスがあります。つらい気持ちになったときに電話できる「ほっとライン」を開設し、また2カ月に1回程度「わかちあいの会」を開催しています。

ゆきげのホームページはこちら


サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて