役立つ情報や、組合員の皆さんからいただいたアイデアをご紹介します。くらしのフムフム

お彼岸ってなに? ぼたもちをつくろう

2012年3月12日

20120306f01.jpg

「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。春の彼岸は農作業が始まり、秋の彼岸は収穫がはじまります。お彼岸はちょうど季節の変わり目で、もとは太陽とご先祖さまに収穫をかんしゃする日本独自の仏教の行事です。

●お彼岸ってなに?

春分(3月20日ごろ)、秋分(9月23日ごろ)を中日とし、その前後3日間の7日間をお彼岸といいます。仏教では「向こうの岸」、仏様のいる「ごくらくじょうど」のことをいい、おばあちゃんが教えてくれたよ。ごくらくがま西にしずむお彼岸におはかまいりをして祖先をしのびます。


春分・秋分も昼と夜の長さが同じになり、太陽がま西にしずみます。  ●春分・秋分も昼と夜の長さが同じになり、太陽がま西にしずみます。
「日の出」「日の入り」とは、太陽の一番上はしが地平線と重なる瞬間をいいます。


ぼたもちの作り方

もち米とうるち米の割合は3:1だよ。 2 1、を入れて炊飯器でたく。
 

 2合炊きなら、もち米(1と1/2カップ)とうるち米(1/2カップ)をといで

480mlの水を入れてひとばんつける。
もち米(1と1/2カップ)とうるち米(1/2カップ)をといで480mlの水を入れてひとばんつける。

 
1、を入れて炊飯器でたく。

すりこぎでつぶして、あたたかいうちに丸める。 あんこでつつんで出来上がり。
 
手に水をつけるといいよ。
 
 すりこぎでつぶして、あたたかいうちに丸める。
春のお彼岸には                
「ぼたもち」を仏様におそなえします。
あんこでつつんで出来上がり。


 「ぼたもち」と「おはぎ」は同じもの?● 「ぼたもち」と「おはぎ」は同じもの?

ぼたもちは、春に「ぼたん」がさくころに作るのでぼたもち。おはぎは秋、「はぎ」の花がさくころに作るのでおはぎとよばれるようになったといわれています。


春に「ぼたん」がさくころに作るのでぼたもち   秋、「はぎ」の花がさくころに作るのでおはぎ

ぼたもちはこしあん、おはぎはつぶあんという説もあります。

 

また、秋の彼岸は小豆の収穫時期とほぼ同じで皮のやわらかい時期に作ることができるので、つぶあんを使い、冬をこした皮のかたくなった小豆を使う春の彼岸は、こしあんを使うという説もあります。

 


お彼岸は日本の行事なんだね。お彼岸には家族でおはか参りをしたり、ぼたもちを食べて、作物がうまくできるよう生産者といっしょにいのりましょう。

 

よみがな
 農作業(のうさぎょう)  ご先祖(せんぞ)さま  収穫(しゅうかく)
 日本独自(にほんどくじ)  仏教行事(ぶっきょうぎょうじ)  中日(ちゅうにち)
 祖先(そせん)  瞬間(しゅんかん)  春分(しゅんぶん)
 秋分(しゅうぶん)  上辺(じょうへん)  地平線(ちへいせん)
 接する(せっ)する  炊飯器(すいはんき)  作物(さくもつ)
 収穫時期(しゅうかくじき)  小豆(あずき)  生産者(せいさんしゃ)

(MIO 2009年3月号掲載)


サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて