役立つ情報や、組合員の皆さんからいただいたアイデアをご紹介します。くらしのフムフム

2015わが家のグリーンカーテンコンテスト ご応募作品をご紹介します。

2015年11月30日

130615greenline-3.jpg

 

green.jpgのサムネール画像

コンテストの結果発表はコチラからご覧いただけます。

エコを象徴する夏の風物詩「グリーンカーテン」涼しいだけでなく、花や実も楽しめて、みんなの心をいやす優れものです!

みなさんからさまざまな「わが家のグリーンカーテン」が寄せられました。たくさんのご応募ありがとうございました!

 

201508_green_migisikiri.jpg

201508_green26.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

にがうり&西洋あさがお


しずおか かあちゃん

にがうりが食べれて朝顔も見れて二倍すてきになる予定が、にがうりは食べましたが、朝顔は1~2コしか咲きませんでした。でも夏は涼しかったですョ。


 
 


 

130615greenline-3.jpg

201508_green25.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

宿根朝顔の花がいっぱい!


かながわ 奈良 小夜子

今年の夏は暑いという予報だったので、幅をいつもの倍、1.8×3.8のネット2枚にしました!裏も表も花いっぱい!!


 
 


201508_green_migisikiri.jpg

201508_green24.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

地植えのアサガオは成長がバツグン!


しずおか ちゃーちゃん

南側の掃き出し窓の外側の洗濯干しの内側の洗濯竿に網を通し、両端の下をブロックに結び、真ん中に太めの園芸用竿を通しブロックにさしました。上も洗濯竿とフェンスに網を張りました。やはりプランターに植えたアサガオより、フェンスの所に地植えのアサガオは、成長がバツグンで小雨なら濡れないくらいな感じになりました!プランターには、途中栄養剤をさしたり、固形肥料を与えました。ゴーヤも7個収穫して食べました。


 
 


130615greenline-3.jpg

201508_green23.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

ゴーヤのレパートリーが豊富に!


かながわ さくらそう

昨年とった種に傷を少しつけ、水にひたしてから種まきしました。本葉が6枚ぐらいで摘心しました。水が大好きで 朝晩2回たっぷりやりました。肥料も2週間に一回ぐらいであげました。沢山収穫できたので、ご近所や友達におすわけしたら、いろいろお料理を教えてもらい、今までチャンプルかサラダでしか食べてなかったのですが、ゴーヤのジュース、つくだ煮、砂糖漬け、常備菜としてオリーブオイル炒め、肉づめ等、レパートリーが増え、ゴーヤを楽しんでます。


 
 


201508_green_migisikiri.jpg

201508_green22.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

初挑戦!


しずおか ちびくま

初挑戦でわからないことばかり。ポットに蒔いて発芽させて間引きするなんて事はすっ飛ばし、いきなりプランターに蒔きましたが種20個中13個も芽が出たのはラッキーだったと思います。種購入時に入っていた説明書の通りにしたのは、種を少し削って給水させるということだけでしたが、それがよかったのでしょう。ずぶの素人ながらなんとか形になりました。 難を言えば、種まきが遅かったので暑くなり始めた時にはまだ一メートルも伸びたかしら、という成長具合、また窓の幅が2.7メートルなのですが市販品の網目ネットが1.8しか見つからなかったので横幅足らずの緑のカーテンでした。 来年のために種も採集したので、今年の経験を生かして来年は上記の2点について改善して再挑戦したいと思います。


 
 


130615greenline-3.jpg

201508_green19.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

”風船かずら”


かながわ はるみバアサン

毎年グリーンカーテンは朝顔で作っていたのですが、今年は知人からいただいた”風船かずら”の種を家のまわりのフェンスなどあちこちにまいてみました。その中でプランターのものが一番良くのびたのでそれをグリーンカーテンにしました。”ほおづき”と同じ香りがしました。

 
 


201508_green_migisikiri.jpg

201508_green20.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

夜咲くカラスウリ


かながわ ブルースカイ

カラスウリの種を蒔いて5年。毎晩白いレースのような不思議な花が30個ほど、ほのかな香りと共に妖艶に咲きます。夜7:30頃から咲き始め、朝方にはすっかりしぼんでしまいますので、近所の方にも見ていただけず残念です。9月を過ぎても、ぐんぐん芽が伸びているのでまだまだ楽しめそうです。
 
 


130615greenline-3.jpg

201508_green18.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

庭のないアパートでも自然を感じられる様に。


かながわ みどりばあば

ポイント:庭のないアパートで、自然を感じられる様に。
工夫:半分のスペースを洗濯物(布団干し)、半分のスペースをグリーンカーテンに利用(物干し竿にアミを結び)。外から家の中が見えない様に、又、空が見える程度に葉を調節。風も。
アピール:朝日の中、夕方と、表情が変わり、林の中に居る気分になれる。ゴーヤは、毎朝チャンプルにして1か月食べれた。ネコのハナもお気に入りの場所に。

 
 


201508_green_migisikiri.jpg

201508_green17.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

白ゴーヤが成長!


やまなし ごんざえもん

毎年緑のカーテンを作っていますが、スカスカになってしまい、カーテンになりませんでした。今年は白ゴーヤを植えたところ勢いよく成長してくれました。ゴーヤばかり植えても食べきれないので、花も混植しました。コープで購入したスズメウリがあまり育たなかったのが残念です。カーテンの裏側にはメダカの池をたくさん置いてあるのですが、日よけになって良かったです。また来年チャレンジしたいと思います。

 
 


130615greenline-3.jpg

201508_green16.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

つどいの講習会がきっかけで・・・


かながわ ちびび

昨年に続いて「ゴーヤ」のグリーンカーテンに挑戦。連作ができないので今回はプランターでの栽培にしましたが収穫もまずまずです。ご近所にもおすそ分けして喜ばれました。また、西向きの子供部屋に「ヘチマ」のグリーンカーテンを追加で栽培しました。今黄色い花が咲いています。今後の収穫が楽しみです。4年前に初めて出会った ”つどい” でのグリーンカーテン講習会、あれがなかったら、とても挑戦することが、できなかったと、つくづく思います。

 
 


 

201508_green_migisikiri.jpg

201508_green15.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

7年前に食べた桃の種から・・・


かながわ はらちょ

7年前に食べた桃の種を、庭に埋めたら、二階のベランダまで届く高さになりました。4月は綺麗な花が咲き、今年はなんと初めて、実をつけました!一個だけ美味しくいただきました。となりに植えたぶどうの木と一緒に、ほどよい日陰をつくってくれて、春と夏、庭でBBQをするときは、この下にラグを引いて、子供たちが楽しんでいます。

 
 


130615greenline-3.jpg


201508_green14.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

ブルー朝顔とヘチマ


やまなし Mi

ブルー朝顔はユーコープの種で、ヘチマは小4の孫が学校から頂いたものです。朝顔は種の頭を「やすり」で少し削ってビニールポットに蒔きました。
 
 


201508_green_migisikiri.jpg


201508_green13.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

ゴーヤとハヤトウリ


かながわ みそたろう

怖くて摘心できなかったせいで、横へ広がらず隙間だらけのグリーンカーテンになってしまいました。ハヤトウリは、これから花が咲くので、いつもより長くグリーンカーテンが楽しめそうです。
 
 


130615greenline-3.jpg

201508_green12.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

日除けに役立つ!

かながわ May

グリーンカーテンをはじめて四年目になります。わが家は西日がきついので、グリーンカーテンは日除けに大変役立ってくれています。部屋からレースカーテン越しに見えるグリーンカーテンは、見た目にも涼しさを感じます。 今年は三種類のゴーヤの苗(アバシゴーヤ、さつま大長れいし、白れいし)を植えてみました。また昨年育てた朝顔のこぼれ種から、庭に芽が出たので、鉢に植え替え、ゴーヤのネットに添えてみました。 葉の緑、実の緑と白、ゴーヤの花の黄色、朝顔のピンク、四色あることで、昨年までの緑と黄色の二色のものより、カーテンが華やかに感じました。 来年は朝顔を増やしてのグリーンカーテンづくりをしてみようと思います。
 
 
 


201508_green_migisikiri.jpg

201508_green11.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

赤・白・紫!

かながわ ねんころりんとあっち

毎年、種を取り翌年に植えています。赤、白、紫と三色あるので見ても楽しめます。
 
 201508_green11-1.jpg

130615greenline-3.jpg


201508_green10.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

毎日ゴーヤ!

かながわ シロちゃん

南側は別棟が建っていて日当たりがいま一つ、西側は西日がガンガンという立地なので、西側の僅かな裏通路で栽培しました。GW後半に植え付けし、親づるの摘心後は子づるを誘引して、カーテンが一面になるように心掛けました。7月始旬まではひたすら摘花して実らせたいのを我慢!その結果、順調に育ち立派なグリーンカーテンになり、7月下旬からはほぼ毎日ゴーヤを食べることが出来ました。8月下旬になってもまだまだ元気で花を咲かせていますが、下のほうは葉が少しスカスカ気味なので、次回チャレンジする時バランスを考えながら誘引しようと思います。 
 


201508_green_migisikiri.jpg


201508_green9.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

まんべんなく蔓をのばすのが難しい!

しずおか ちーちゃん

水やりとまんべんなく蔓をのばすことがなかなか難しかった。結果は残念ながら蔓にむらが出てしまいました。実は少し収穫できました。
 


130615greenline-3.jpg


201508_green8.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

毎年ドキ・ドキ!

かながわ かすみそう

緑のカーテン作りを始めて、10年。成功した年、大失敗の年、実らない年など。毎年、ドキドキ…今年は、数年ぶりの大成功‼︎去年のゴーヤから、こぼれた種たちが、冬を越えて50個ほど自然発生しました。慌てて、土作りをし育てました。カーテン全開・窓を開け、ゴーヤからの木漏れ日や爽やかな風を感じ、ゆらゆら揺れる葉を眺め、葉っぱからのほのかな匂いを感じ…五感を刺激されながら…優雅な気持ちに浸れました。今年初、葉っぱも天ぷらにして美味しくたべました。お盆に親戚で集まり大人は、チャンプルー、子どもたちは、チップスにして大満足‼︎皆へのお土産も、採りたてゴーヤで喜ばれました。 毎朝、ゴーヤを眺めながらの朝食。昼食時には、虫たちが集まります。夕飯は、ゴーヤを頂き嬉しいです。 


201508_green_migisikiri.jpg

201508_green6.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

 

プールの日よけ・目隠しにも!

かながわ さお

ゴーヤを地植えして、二階のベランダまでネットをはりました。毎年、子供がウッドデッキでプールに入るので日よけ、目隠しにもなり役立ってます。プールで使用した水をゴーヤにかけて、大きく実のったゴーヤはみんなで食べて暑い夏を元気に過ごしています!

130615greenline-3.jpg

201508_green5.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

   

夏野菜で食育&健康!

やまなし サニーパパ

新しい苗は二つ、あとは毎年自然に発芽するゴーヤたちが山梨の強い日射しをさえぎってくれます。やっぱりプランターより直植えが元気なグリーンカーテンになります。最初は日除け優先のためにゴーヤは小さいうちに取って葉っぱにたくさん栄養がいくようにしています。 家庭菜園の夏野菜で食育&健康です!


 

201508_green_migisikiri.jpg

201508_green4.jpg

※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

   

ミニトマトでグリーンカーテン!

かながわ あかちん

賃貸でネットの固定が難しいのと、台風の時などは鉢を避難させて、グリーンカーテンを長い期間設置しておきたかったので、ネットが必要ないミニトマトでグリーンカーテンにしました。例年1本立ちにしていましたが、それでは夏の強い日差しを遮れないので、わき芽取らずに複数立ちに挑戦!3鉢並べることによって、グリーンカーテンにしました。わき芽をとらなかったので、株を疲れさせないために肥料の管理が難しかったですが、しっかり茂って収穫量も大幅にアップして、毎日たくさん食べることができました。3歳の娘は毎朝、ミニトマトが食べたいあまり、一緒に早起きして水やりと収穫はお手のもの♪あまりにたくさん収穫できたので、縦に半分にしたミニトマトをオーブンで120℃、3時間かけてドライトマトを作りました。うまみが凝縮されておいしさに娘と一緒に感動!!つまみにもピッタリと主人も絶賛してくれました。

130615greenline-3.jpg

 

201508_green3.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

   

グリーンカーテンも5年目に!

かながわ ちぇず

毎年、前年の種から育てています。グリーンカーテンに挑戦し5年目にしてやっとカーテンと呼べるレベルに仕立てられ満足しています。土は自宅で作っている生ゴミ堆肥を混ぜ込み、棚も100円均一で揃えたものを使い回し無駄が出ないように心掛けています。猛暑続きで正直カーテンの効果は実感できていませんが、見た目の涼やかさや育てる楽しみを充分味わいました。また今年の実は苦味が少なくとても美味しいです。来年以降も楽しみながら挑戦していきたいと思っています。 

201508_green_migisikiri.jpg

201508_green2.jpg※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

   

ゴーヤでみごとなグリーンカーテン!

かながわ さこたん


『グリーンカーテン』って何かハードルが高くありませんか?昨年思い切ってグリーンカーテンにチャレンジして、今年は2年目。ちょっと気持ちに余裕があるので、目標を立てました。『暑さを和らげる暮らしと節約』 暑さを凌ぎ光熱費を節約するチャンピオンはゴーヤ。蔓を四方八方に広げ、大きな葉っぱをたくさんつけて、見事なグリーンカーテンを作ります。太陽熱の80%は窓から入るといわれます。葉っぱの蒸散作用や夕方葉っぱに水をかけて蒸発する時の放射熱の影響もあるのでしょう、緑の隙間から入る風は涼しさと安らぎを運んできます。 食費の節約には毎日でも食べたいキュウリと三尺ささげ。三尺ささげは煮物・和え物・炒め物・てんぷらなどオールマイティ。毎日程よくなるのがとても嬉しい。 遠方から来た孫とキュウリの収穫をしました。孫は野菜が苦手ですが、自分で収穫したキュウリを食べました。思わぬ食育にもなった今年のグリーンカーテン。 2階のテラスから吊るした長く大きいネット・深いプランター・大きく成長してくれた苗たち、朝夕水やりをしてくれた主人にも感謝をし、片付けをする時はもう秋風が吹いているかも知れません。また来年の夏に。

130615greenline-3.jpg

 

201508_green1.jpg
※画像をクリックすると大きくご覧になれます。

   

2階の屋根まで!

かながわ マッチー


夏の日射しをよけるため、2階の屋根までネットを張り、ゴーヤの葉を誘引。部屋の中からは見事なグリーンカーテンが出来ました。
・プランター3個使用。3本のゴーヤを植えました。
・部屋の中からの1枚です。ゴーヤもなりだしました。昨年はだいぶとれましたけど、今年はどうでしょうか?楽しみです。

 

201508_green1_2.jpg

 


サイトマップ

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

このサイトについて