参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

実感・体感コープ食の安全探検隊!森の里商品検査センター見学 開催日8/6・18

2017年8月28日

8月6日(日)と18日(金)に、組合員とそのお子さんにユーコープの食の安全・安心への取り組みを体感していただくことを目的に「実感・体感コープ食の安全探検隊」を開催しました。

神奈川県厚木市森の里にある「ユーコープ商品検査センター」で行われ、組合員と家族など計57人(大人26人、子ども31人)が参加しました。

商品検査センターの詳しい概要についてはコチラ!

2日間とも6つのテーマ別体験を行い、検査機器に直接触れ検査するなど、普段の見学ではできないプログラムを実施。

参加した大人も子どもも、見慣れない機器や初めての検査に興味深々で、たくさんの発見や驚きがありました。


<手洗い体験> <顕微鏡体験>

手には見えないバイ菌がたくさん!いつもの手洗いでどのくらい落ちているのでしょうか。

機械に手をかざすと...「きゃー!バイ菌がたくさん残ってる!」

野菜や果物、参加者が持参した花などをデジタル顕微鏡で拡大。見たことがない世界に大人も子どもも大興奮!



20170824kensa1.jpg 20170828kensa2.JPG
<色と味の影響体験> <放射能検査体験>

色がついたジュースを飲んでみよう。どんな味がしたかな?

赤はいちご、青はブルーベリーなどと思わず考えてしまいそうですが結果は予想外の答えが...!

卵、すいか、プリン、トマトなどから好きなものを選び「ゲルマニウム半導体核種分析装置」を使って、測定しました。


20170828kensa3.jpg 20170828kensa5.JPG
<異物検査体験> <液体調査体験>

金属探知機を使って金属が混入していないか検査。どのシャーレに入っているかな?

リトマス紙を使って、重曹水やレモン汁などが酸性かアルカリ性か調べました。

20170828kensa6.JPG 20170828kensa7.JPG

*参加者の皆さんの感想*

・食の安全性について、実際に検査される現場を見てより関心が高まりました。

・普段何気なく食べているものでも、厳しい検査を受けているものだということが分かり、より安心度が増しました。

20170828kensa8.JPG

2回目の8月18日(金)にはCO・OP共済で人気のキャラクター、コーすけも臨時探検隊員として参加しました!

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて