参加と交流のひろば 参加と交流レポート:商品・食育・産地体験

【しずおか】ユーコープセレクションの日本酒「静岡県産こだわりの純米大吟醸」の酒米「山田錦」の稲刈りをしました

2015年10月14日

こんにちは、組合員活動委員の鈴木です (^o^)

6月9日(火)に田植えを行いました。今回は収穫です (^_^)v
田植えにも参加していただいた組合員もお越しいただき、「 静岡県産こだわりの純米大吟醸 」でお世話になっている花の舞酒造(株)をはじめ、関係される方といっしょに稲刈りを行いました。

 

まずは、稲を束ねるための「すがい縄」づくり。
「10本弱のわらを手に取り、片足で真ん中を抑え、半分に分ける」そして、「両手の上でわらをクルクルよりながら束を組み替え、縄にしていく」・・・説明を聞いているときは「ふ~ん」と思っていたのですが。

20151009_hananomai-inekari1.JPG「わらをクルクルされるの、難しいね」「こういう“編み”って初めてだし (^_^;)」
田んぼを管理する、鈴木農園の鈴木さん「乾いていると難しいですよ、わらを少し濡らすと・・・」
「あ~本当だぁ。おもしろいようにできる!」

 

いよいよ、田んぼに行って稲刈りです。

20151009_hananomai-inekari2.JPG「今どき、鎌で稲刈りなんてね・・・とても楽しい♪」
「・・・でも、だんだん腰がぁぁぁぁ(ノ゚ο゚)ノ 機械がなかった頃は大変だっただろうなぁ~」

 

刈り取った稲(およそ12株分)を、先ほど作った「すがい縄」で縛ります。

20151009_hananomai-inekari3.JPG写真は事務局の坂本さん。「すがい縄」で、しっかりと結びます。

 

気付けば、軽トラックの荷台がいっぱいに。
「稲穂がきれいでびっくり!おいしいお酒ができるのが楽しみ」

20151009_hananomai-inekari4.JPG・・・この酒米で「おにぎり」を作って食べてみたいどんな味かしら?事務局の坂本さん、前向きに検討をよろしくね(笑)

 

今回の稲刈り体験は、親子で参加された組合員が多く、子どもたちも稲刈りに汗をかいていました。
「自分と一緒に子どもにも体験させたい」という組合員の思い。お酒になる米を機械でなく自らの手で刈る。丹精込めて作ってくれた生産者の稲穂の綺麗さに触れながら、そう感じました。

11月に花の舞酒造(株)を訪ねて酒蔵見学を行います。
日時などの詳細は近日中に「 イベントカレンダー 」でご案内します。

 

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて