参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【かながわ】LPAかながわによる「おこづかいゲーム」が開催されました

2019年2月 7日

1月26日(土)ミアクチーナ湘南辻堂駅前店(藤沢市)にて、LPAかながわによる「おこづかいゲーム」が開催されました。
当日は7組の親子(小学生7名)が参加しました。
「おこづかいゲーム」は、すごろく形式のゲームで、進行役とお金係のLPAかながわのメンバーから、最初のおこづかいをもらい、ます目の指示に従ってカードを引きます。必ず買わなければならないカードがあったり、ふところ具合を見ながら自分で買うか買わないかを決められるカードがあったりします。最初はやりくりに首をかしげていた子どもたちも、日ごろやっているお手伝いをみんなにほめてもらったり、ゲームに慣れてくるとグループごとに楽しそうな声が響きました。
また、おこづかい200円を手にした子どもたちが店内にて実際にお買い物も体験しました。
最後に修了証を受け取るときに、どんな買い物をしたのか、おつりはいくらだったのか、ゲームと買い物の感想などを報告してもらいました。
講師 : LPAかながわ (協力:コープ共済連)

kanagawa_0126okodukai_1.jpg kanagawa_0126okodukai_2.jpg

湘南辻堂駅前店にてお買い物体験。200円のおこづかいで何を買うか、皆さん大いに悩みました。

kanagawa_0126okodukai_3.jpg kanagawa_0126okodukai_4.jpg
子どもたちがお買い物の間、保護者同士で意見交換。 ゲーム中。サイコロを振って、ます目の指示に従います。

kanagawa_0126okodukai_5.jpg kanagawa_0126okodukai_6.jpg
カードに書かれた物は必要なものかな? 最後に修了証が授与されました。


【参加者の声(保護者から)】
☆実際の買い物も自分が欲しいものを予算の中で考えて買えていたし、すごろくゲームも要る要らないをしっかり考え、学習することができました。とてもよい機会でした。
☆楽しみながら学べたと思います。意外と倹約的でびっくりしました。おこづかいの定額制にチャレンジしてみようかなと思いました。
☆お金を使うことに対して考える大変良い企画だったと思います。
☆子どもだけで買い物することもなかったので、自分のお金で買い物をするのを楽しめたと思います。
☆普段経験のない実際の買い物で、自分の欲しいものを予算の中で考えて買うことができ、よかったです。
【参加者の声(お子さんから)】
☆200円で自分の好きなものを買うのが楽しかった。
☆いろいろなものが買えて楽しかった。
☆楽しかったのでまた参加したいです。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ かながわ県本部

TEL:045-305-6116(受付時間:月~金曜日 10時~17時)




サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて