参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【しずおか】FP入門講座「みんなで作ろう!ライフプラン」を開催しました

2018年6月14日

こんにちは、LPAの会です (^o^)

2018年度最初の講座として、5月に選べる!FP入門講座「みんなで作ろう!ライフプラン」を県下3会場(ミオクチーナ富士中央店ミオクチーナ千代田店ユーコープさんじの店)で開催しました。

20180522_shizuoka_fp-nyuumon1.jpg生協家の大赤字のキャッシュフロー表の解決策を、受講者みんなで一緒に考えて、模造紙にまとめました。キャッシュフロー表を初めて見る参加者が多い中でも、「自分ならこうする」「こんな工夫をしている」などをワイワイと出し合いました。
講座をきっかけに、自分の家のライフプラン、キャッシュフロー表を作る意味や大切さを知り、家族みんなで作ってもらえたら嬉しいです。

・・・「キャッシュフロー表」とは、未来のお金の出入りを数字で表した、長期の家計収支予算表です。




20180522_shizuoka_fp-nyuumon2.jpg★ ライフプラン表を作る

ライフプランは、自分や家族の夢や希望、そして不安を見える化することです。
あなたの家で今後予定されているイベント(入学、車購入など)や不安を、年ごとに一覧表に書き出してみてください。家族みんなでワイワイ、ガヤガヤと作れると、協力し合えるので、さらに夢に近づけます。
そのとき、そのイベントにいくら位かかるのか、そのお金をいつから、いくらずつ貯められるのか、話してみるとよいですね。

2020年 東京オリンピック・パラリンピックのとき、あなたの家ではどんな行事がありますか。それには、どのくらいのお金が必要ですか。10年後、20年後、30年後は。


★ キャッシュフロー表を作る

長期間、年単位でのお金の出入りを予測することで、希望したライフプランが、お金の面で本当にできるのか、わかります。貯蓄が大きくマイナスになるときは、優先順位の低いイベントを止めるなどの工夫を家族で話しましょう。


★ 残ったら貯蓄ではなく、「先取り貯蓄」

家族で夢を共有することで、目標に向けた貯蓄への協力も得やすくなります。目的に向けてコツコツと増やしていきましょう。
先取り貯蓄を続けるには、家計管理が大切です。家計簿などで自分の家のお金の使い方のクセを知り、負担の少ないところから節約をし、貯蓄に回しましょう。


参加者の感想

  • 家ごとに違うので、自分の場合はどうなのか、1つずつでも勉強していこうと思いました。
  • 考え直すきっかけになったと思います。最後に質問の時間があった方が皆で疑問を共有できると思います。
  • 知らないことを実践的にうかがえて、とても勉強になりました。
  • ライフプランを作る大切さを教えていただいてよかったです。
  • わかりやすかった、先生の体験話が勉強になりました。
  • なかなか自分でライフプランを見直す機会がなかったので、とても勉強になりました。家に帰ってからやってみようと思います。
  • 自分の人生について考えるきっかけになった。まずは家計簿をつけてみようと思った。

LPAとは、生協のライフプランアドバイザー。
組合員みなさんの保障をはじめ、ライフプラン作りなどくらしのお金全般にわたって、悩みごとの解決のお手伝いをしようと活動しています。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

生活協同組合ユーコープ しずおか県本部
TEL 054-272-6811(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて