参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【しずおか】「お金と投資の基礎」を開催しました

2016年7月13日

こんにちは、LPAの会です♪
6月は静岡県内3会場で、選べる!FP入門講座「お金と投資の基礎」を開催しました。


今年に入ってから、「マイナス金利」とか、よく耳にするようになりました。
超低金利のうえに、マイナス金利なんて言われて、わが家のお金、不安材料いっぱい!って思っているあなた、まず、わが家のお金を、「すぐ使えるお金」「貯めるお金」「儲けるお金」の3つに分けてみましょう。


「すぐ使えるお金」(いざという時にすぐに引き出せるお金)

例えば・・・「普通預金(貯金)」「MRF」 など

「MRF」ってなぁに?
日本国債や会社の債券「社債」などで運用して、得た利息を分配する商品です。海外の国債や海外企業の債券などで運用をするMRFもあり、「日本円MRF」「外貨MRF」と分けて紹介されることもあります。主に証券会社で取り扱っていますが、最近では銀行や信用金庫でも取り扱っているそうです。元本割れのリスクがあります。

「貯めるお金」(目的や時期、金額などが明確な資金)

例えば・・・「定期預(貯)金」「定額貯金」「個人向け国債」 など
「難しいんだよね・・・」とか、「50万円?100万円!?まとまったお金がない」というかた、一獲千金はあり得ません!コツコツ積立が王道です。今はいろんな積立があります。上手に利用して、わが家のマネー計画、成功させましょう!
金融機関によって異なりますが、「定期預(貯)金」「定額貯金」は1,000円から、「個人向け国債」は10,000円から取り扱っています。少額から取り組めますよ♪

「定額貯金」ってなぁに?
まとまったお金を預けて、6ヵ月経ったら自由に解約でき、最長10年まで預けることができる、ゆうちょ銀行で扱っている商品です。

「儲けるお金」(元本割れも覚悟で高収益をねらうお金)

例えば・・・「株式投資」「株式投資信託」「外貨預金」 など
株や投資信託、外貨運用など投資型商品の利用にあたっては、利息や分配金の多さを見るのではなく、手数料、そして外貨運用の場合は為替レートもとても重要なチェックポイントです。

「株式投資信託」ってなぁに?
専門家が一定の方針(運用目的)のもとに、(主に)株式などを運用して、その利益(配当)を分配する商品です。主に証券会社で取り扱っていますが、最近では銀行や信用金庫でも取り扱っているそうです。元本割れのリスクがあります。


・・・というように、それぞれのお金に適した金融商品を選べば、わが家の資産計画ができあがります。

金融商品を購入するときは、元本保証の有無、業者の信頼度、手数料、途中解約できるかどうか、そもそも損になるとき、利益ができるときを理解できる商品か、などをチェックポイントに、自分で納得してから活用しましょう。



【参加者の感想】
・投資は興味があったので、とても良い勉強になりました。再度テキストを読んで理解していこうと思います。(裾野市民文化センター会場)
・気になっていた投資信託のしくみについてが、わかってよかったです。(あざれあ会場)
・資金運用にもバランスが大切であることが理解できました。それぞれの金融商品のリスクをしっかり見極めて、自分のライフプランにあったものを選びたいと思いました。(あざれあ会場)
・内容が難しい。インターネットで簡単な取引を調べてみようかなと思いました。(小豆餅店会場)

20160621_shizuoka-fp-kouza1848.JPG


LPAとは、生協のライフプランアドバイザー。
組合員皆さんの保障をはじめ、ライフプラン作りなどくらしのお金全般にわたって、悩みごと解決のお手伝いをしようと活動しています。

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて