参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【かながわ】家計簿ニュース 9月の話題と7月の家計簿集計

2013年9月20日

2013年9月の話題
9月1日は防災の日…そこで、
家計簿・くらし調査研究会のメンバーに聞いてみました。

 

13_kakeibo_hyoushi_09s.jpg

クリックをすると、
大きくご覧になれます。


13_kakeibo_3men_09s.jpg

13kakeibodata_02s.jpg

 

提出者の声 7月

≪今年の夏≫
暑い・熱い・アツイ・あつい そしてスコールの様な雨、いつから日本は熱帯になったのでしょう!天は政府と東電の味方なのでしょうか?(55歳)

3・11後の節電は何だったのでしょうか?今年は暑くて熱中症の危険があるので「上手にエアコンを使おう」という事で節電の声は聞こえてきませんね。それどころか原発輸出や原発再稼動に向けての動きを進める党が選挙に大勝したりして。皆、本当にこれで良いんですか?ちなみにウチでは冷房は入れず「早寝早起き励行」で節電に努めています。ゴーヤも良く育ち、食費削減にもなっています。(56歳)

今月は暑くなり、あまりお菓子を買わなくなった。その結果子どももお菓子を欲しがらなくなり、今までお菓子にかなり掛かっていた分が食費にまわり、レパートリーも増えて、食事が豪華になりました。(35歳)

3年ぶりに実家へ帰りました。父と母は前回会ったときより若返って元気になっていました。二人で庭や畑、ボランティア活動に忙しく、老け込む暇もなさそうでした。東京暮らしからの定年後Uターンですが、そのまま都会にいたらこれほど元気ではなかったかもしれません。私たち夫婦も老後は田舎暮らしも良いかなと、少し考え始めたところです。(45歳)

今月は亡き父の年忌法要とお盆(新暦)が重なって、菩提寺への納金や、それに関連する費用がかなりかさみました。そして日程の調整や、親戚との連絡など多用があり疲れました。本来ならばもう息子に取り仕切ってもらう年代なのですが、地元にいないので私が動かなくてはなりませんでした。知人に「葬儀・墓地・年忌など一切不要」と遺言し、散骨で済ませた方がありました。その当時は何とあっさりした事かと奇異な感じでしたが、月日が経って考えると、それは残された家族に対する深い配慮だったのではと思うようになりました。年忌法要に掛かる費用はかなり家計に響きます。宗教施設に頼らず、家族の心の中で故人を偲ぶのも生き方の一つでしょうか。(79歳)


≪PCが壊れた!≫
PCの家計簿ソフトを使用しているのだが今月PCが突然壊れてしまいそれまでの入力データが無駄になってしまった。幸い今月分のレシートを全て残してあった為、事無きを得たが、再度入力するはめとなった。PCも便利なようで頼り過ぎるのも問題かも。データのバックアップの必要性を痛感したとともにweb提出していたお陰で過去のデータも救えて助かった。(47歳)


≪孫の誕生!喜びと不安≫
次男に第一子誕生。嬉しくて可愛くてたまりません。しかし今は平和で食べるのに困るわけではなく幸せですが、この孫達の将来はどうなのか考えると不安になります。この平和が続くよう願い、そうするには、どうしたらよいか考えてゆきたいと思ました。(65歳)



編集後記
家族の絆を深めた夏休みのお便りをたくさんありがとうございました。長かった夏も9月の声を聞く頃になって、やっと朝晩涼しくなりました。下旬には北海道から紅葉の便りが届くでしょう。でも、家計は紅葉にならないように、秋を楽しみたいですね。(伊藤)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて