参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【かながわ】家計簿ニュース 7月の話題と5月の家計簿集計

2013年7月18日

2013年7月の話題
“家計簿からみた私たちのくらし、明日への確かな一歩へ”
―2012年全国生計調査報告―

 

13_kakeibo_hyoushi_07s.jpg

クリックをすると、
大きくご覧になれます。


13_kakeibo_p3_07s.jpg

13kakeibodata_02s.jpg

 

提出者の声 5月

≪実行できています!元旦の計≫
年始めの「元旦の計」で「お菓子は買わない事」にした所、以外に実行できていて、自分でもびっくりしています。今月は市民まつりでユーコープも出店し,義理買いしたお菓子約700円は掛かりましたが、1~4月はずっと0円でした。栄養の面でお菓子は不必要だし、健康の面でも、経済的な面でも買わない方が良いと思っています。(但し、持ち寄りパーティ等では手作りしていますが…。)あと7ヶ月も買わずに頑張ります。(41歳)

≪多額の赤字!≫
毎月多額の赤字で首がまわらなくなってきた。家計簿はつけているが、毎月何とか提出に間に合う程度の遅れ。だから家計を把握できないまま、気づいたら赤字になっているのだと思う。来月こそは…と心に決めるが、毎日手一杯。お金が無いけど必要だからと思うことを先ず止めようと思う。(37歳)

≪アベノミクスを感じるのはいつ?≫
車検に固定資産税、G・Wとお金の出費が止まらない月でした。特に車は買い換えたので以前より5千円アップ。輸入品も値上がりするのに給料は相変わらず。アベノミクスを感じるのはいつのことでしょう。我が家は感じない一年になりそうです。(40歳)

≪10年計画を立てる≫
しばらく見直しをしていなかったので、これからは10年計画を立てるつもりです。大きなものはリフォーム・車・旅行・介護。希望は子供の結婚。友達との会話も、親のこと・子供のこと・自分達の老後。あまり明るい話題はなくなりました。これが老いるという事でしょうか?(57歳)

≪計画を立て、無理のない家計管理を≫
今月は週2日の経理の仕事が入ったので通った。しかし、資金繰りが厳しくお金が無い中小企業。中小企業で長く経理の仕事をしていたがここまで厳しい会社は初めてだ。午前中に売掛金の入金があって、やっと午後給与と取引先へ支払えると言う、まさに自転車操業の会社だ。私は子供のころからお金に余裕のある家庭で育った。今もお金に困った事は無い。そんな私にとって、このような資金繰りが厳しく自転車操業の会社は無理だと思い一ヶ月でお断りした。人生は計画を立てて、無理の無い家計管理(会社も同じ)をしたほうが良いと思う。背伸びしても仕方がないからだ。この企業は、毎月の固定費を見直すべきだが、社長にはそんな考えは全く無いらしい。家計を担当する主婦も自転車操業の家計にならないよう気を付けて、背伸びせず管理してほしいと思う。(42歳)



編集後記
アベノミクスのニュースを聞き流しながら、モニターさんから「赤字です!」と言うお便りがたくさん届いた事に、うなづいています。30代の方からは「住民税の高 さに驚きました。」と言うお便りも。我が家も税金と社会保険料で押しつぶされそうです。来月号の話題は年代別の社会保険料を取り上げます。お楽しみに。お便りも待っています!  (鮫島)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて