参加と交流のひろば 参加と交流レポート:くらしの見直し

【かながわ】家計簿ニュース 5月の話題と3月の家計簿集計

2013年5月29日

2013年3月の話題
《収支は前年比で大きくマイナスでした! ~1012年の”まとめ”を報告します~》

 

13_kakeibo_hyousi_05_.jpg

←クリックをすると、
大きくご覧になれます。

13_kakeibo_nakamen_05.jpg

13kakeibodata_02s.jpg

 

提出者の声 3月

≪家計簿は私の個人史≫
昭和50年(1975年)からずっと生協家計簿を利用してきました。ふと久しぶりで当時の家計簿を開いてみて、私の個人史のような気がしています。家族7人(夫婦・13歳を頭に男の子4人・夫の母)なんと賑やかな忙しい日々だったことか…。義母は亡くなり、50年共に過ごした夫も5年前に亡くなり、4人の息子たちはそれぞれ家庭をもっていますので、今は一人暮らしの私です。でも、これからは時折古い家計簿を開いて、懐かしい思い出に浸りたいと思いました。

≪親ってありがたい!≫  
春休みに子どもと1週間ほど帰省した。交通費は埼玉なのでさほどかからない(大人片道1000円ジャスト)今月の食費は普段の月よりも1万弱節約である。帰りは姉が車で送ってくれるので、お米・お菓子にカップラーメン・トイレットペーパー・ティッシュ等の日用品などをもらってくる。「もういいよ。」と言っているのに、「すぐ腐るものじゃないから。」と母。結婚当初からのやり取りで私が何歳になろうと心配のようだ。親ってやっぱり有難い。

≪「買い物に行かない日」を多くしたい≫
今月は全体的に出費を抑えることができ、ホッとしています。「買い物に行かない日」は目標に届かなかったのですが、目標を設定したことでなるぶく買い物に行かないよう、まとめ買いするとか他のもので代用して作るなど、無駄買いが少しずつ減っているように思います。(39歳)

≪親はいつまでも心配≫
昨年、医療費がかかったため確定申告をして1,7万円還付されました。子どもの高校受験は無事第1志望の公立に決まり、制服や教科書、学校指定の諸々に11万円ほどかかっていますが、第2志望の私立の入学金の半分で収まりました。公立でホッとしたものの真面目にやっいていれば確実に系列大学に推薦で入れる付属の私立にした方が良かったかも…という迷いは今でも残っています。高校受験が終わればその先の心配(大学?専門?就職?)と、親ってこうしてずっと子どものことで頭を痛め続けるのかな。(49歳)

≪お店を応援≫
今月の一番うれしいことは、私の利用している生協のお店が年間で黒字になり、閉店の危機から脱したことです。昨年組合員の集まりで閉店危惧を知り、私に出来ることはないかしら?なんでも手伝いたいから教えて!と申し出てくれた組合員の多さに驚きました。手探りでしたが、チラシまき・何十回にもおよぶおすすめ会・年末予約の電話かけ・一人ひとりがもう1品多く購入と思いつく限りの応援をしました。何十年前共同購入をしていた家庭班経験者の老人パワーです。安心安全の生協の良さを理解している人がこんなにも多かったとうれしく思いました。(65歳)

*4月号の特集で、“企業年金基金の所得税が戻ってきました。”の中で、記事を、企業年金基金は7%の源泉徴収でした。厚生年金と併せて確定申告をして91,414円が戻ってきました。に訂正をして、お詫びをいたします。

編集後記
新年度が始まり、ライフステージに変化のあった方も多かったと思います。お金は幸せになるために使うもので、何事も計画を立て・実行し・振り返ることが大事だと言われました。家計簿をつけるということは振り返りをしていることですね。食費の内訳に挑戦して自分の食事の傾向がわかったというモニターさんからの便りがありました。振り返りを行いたいと思います。  (平野)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて