参加と交流のひろば 参加と交流レポート:環境・エコ

【かながわ】みどりのがっこう・「泉の森で昆虫と緑地を観察しよう!」を開催しました。

2015年7月30日

日 時:2015年7月25日
場 所:泉の森(大和市)
参加者:32名(大人17名 子ども15名)
共 催:(公財)かながわトラストみどり財団

7月25日、最高気温が30度を超えるなか、みどりのがっこう・「泉の森で昆虫と緑地を観察しよう!」を開催し、12組32人(大人17人、子ども15人)が参加しました。
参加者は、講師の竹内博さん(こどもの国 自然ボランティア代表)から説明を受けながら、カブトムシやコガネムシ、バッタやとんぼの観察・採集を楽しみました。
参加者からは、「大人も子どもも夢中になって虫捕りをして楽しく過ごせました」、「他の方々がカブトムシを捕まえる様子を見て次回の参考にしようと思いました」、「毎度新たな場所を知ることができ、子どもたちの興味の幅が広がっているのを実感しています」等の声が出されていました。
引き続き、みどりのがっこうでは、身近な自然環境のことを考える「きっかけづくり」を中心に、取り組みをすすめていきます。

ts_midori_07_03.jpg

泉の森って?

泉の森は、引地川の源である大和水源地を中心に広がる、大和市の自然の核として位置づけられている森です。かながわトラスト緑地に指定され、神奈川県・大和市・(財)かながわトラスト・みどり財団の三者で、豊かな自然の保全が図られています。
樹林地と水辺空間が特色ある生態系を形づくり、約600種の植物や約80種(年間を通じて)の野鳥をはじめ、生き物たちが生息しやすい環境を育んでいます。四季折々、生き物の自然観察に最適な場所です。

 

*みどりのがっこうは、公益財団法人かながわトラストみどり財団とユーコープが協力して、神奈川の環境保全を目的に開催しています。

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて