参加と交流のひろば 参加と交流レポート:環境・エコ

【かながわ】みどりのがっこう 鶴見川の生き物を観察しよう

2013年9月17日

日 時:2013年9月7日(土)
場 所:鶴見川流域センター(横浜市港北区)~亀の甲橋

参加者:31名(大人14名 子供17名)
催:(公財)かながわトラストみどり財団
力:NPO法人 鶴見川流域ネットワーキングのみなさま

鶴見川で生きものを観察会を開催しました。たくさんの参加者で、川に浸かり、魚、エビ、カニ、など沢山の生きものを見つけ、観察することができました。鶴見川流域の取り組みについても楽しく学習しました。


鶴見川流域センターに集合。
屋上で、多目的遊水池のお話を聞きました。
13_midori_09_02s.jpg

 

出発!目的地の、かめのこ橋まで約1km。
普段は通れない道のカギを開けて、歩きます。
13_midori_09_06s.jpg
普段は立ち入り禁止。                   流枝がゴロゴロ。今年の4月の大雨ではここも水に浸かりました。


かめのこ橋に到着! まずは川に入る前の注意。
早速ライフジャケットを付けて、いざ、川へ!
13_midori_12s.jpg


アドバイスを受けながら生き物の住んでいそうなところを網で獲ります。
13_midori_14.jpg


ギョギョー!!こんなに摂れたよ♪ 獲れた生き物は、ぼら、あゆ、ゴリ、タモロコ、カダヤシ、メダカ、モズクガ二、手長エブ、ミゾレヌマエビ、ウシガエル、コオニヤンマ、シオカラトンボ、アメンボ。と、多くの種類の鶴見川の生き物を観察することができました。
13_midori_17s.jpg

(公財)かながわトラストみどり財団がすすめているナショナル・トラスト運動とは・・・
野放図な開発や都市化の波、相続税対策による見切り売りな どから、貴重な自然環境や歴史的建造物などが破壊されるのを防ぐため、国民から広く寄付金を募って、その土地や建造物を買い取ったり、寄付を受けたり、あ るいは保存契約を結んだりして、保存、管理、公開し、後世に残していこうというイギリスで生まれ大きく発達した市民運動です。

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて