参加と交流のひろば 参加と交流レポート:環境・エコ

【かながわ】環境講座「かながわの豊かな自然を守るために」

2013年6月29日

関東で唯一、源流から河口まで集水生態系が残った緑地「小網代の森」で保全活動をする岸由二氏を講師に、ナショナルトラスト運動や生物多様性の解説、市民による緑地保全をご紹介いただきました。

岸由二氏日時 :2013年6月29日(土) 10時~12時
場所 :新横浜ユウホール

講師 :岸由ニ氏(NPO法人小網代野外活動調整会議理事長)
【参加者65名】

 

 

 

かながわトラストみどり財団と連携のもと、希少種ではないが、アカテガニのけなげな暮らしを守ることを市民に訴え、ランドスケープ(景観)の保全を重視する国際的な学者たちの評価を得て、「流域生態系としての重要さ」を理由に保全に至る経緯を、わかりやすいエピソードをもとにお話しいただきました。2014年の公開向け、湿原の回復や、ホタル・アマモを復活させるなど活動が続いています。(現在、小網代の森は整備中により入れません)

環境講座

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者アンケートより
・小網代の保全の歴史についてまだまだ知らないことがあったのでとても興味深かったです。
・神奈川県内で三浦半島にこんなに保全されているトラスト緑地が密集しているのを初めて知りました。何げなくおとずれてる三浦にこのような生態系のすばらしい場所があることは、県民として応援していきたいと思いました。
・トラストのしくみがわかった。

*************************

(公財)かながわトラストみどり財団とは】

かながわのナショナル・トラスト運動は、今残されている身近でかけがえのない

緑を少しでも多く保全し、次の世代へ引き継いでいくために活動を展開しています。

「かながわトラストみどり基金」による緑地の買い入れや寄贈、財団での土地所有者の

協力を得て緑地保存契約を行う保全などを行っています。 

ユーコープでは店舗のお買い物袋(1枚10円)収益の一部をトラスト運動に寄付し

年4回みどりのがっこう(自然観察会)を共催しています。 

*************************

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて