参加と交流のひろば 参加と交流レポート:平和と国際支援

【しずおか】「平和の大切さを伝える会」を開催しました

2016年8月18日

静岡県内8つの児童クラブで「平和の大切さを伝える会」を開催しました。
地域で「読み聞かせ」や「地元の戦跡めぐり」などをテーマに活動している組合員にも協力いただき、小学生の子どもたちに、戦争の悲しさや平和の大切さを伝え、考えるきっかけづくりをしました。

小学生のみなさんに、「へいわ」って、どんなこと?聞いてみました。

ひまわり児童会 様(浜松市東区) 可美希望学級放課後児童会 様(浜松市南区)
下田小児童クラブ 様(下田市) 島田六合児童クラブりんごクラブ 様(島田市)
ふじかわスマイルクラブ 様(富士市) あすなろクラブ 様(袋井市)
富士北児童クラブ 様(富士市) 飯田児童クラブ 様(静岡市清水区)

飯田児童クラブ 様(静岡市清水区)

20160818_shizuoka-heiwa_iida.JPG「おはなし」の、かんそう

・せんそうがこわかったです。(2年生)
・せんそうはかなしいね(1年生)
・せんそうっていやだなー(3年生)
・「へいわってすてきだね」という本で小学生が書いた本だというのですごくビックリしました。(2年生)
・コスモスの話(しゃしんの紙しばい)で、ゆきちゃんがなくなってしまったからかわいそう(2年生)
・へいわがたいせつなことがわかった(1年生)
・わたしはせんそうがおわってからうまれてきたから、よかったです。(2年生)
へるめっとがおもしろかった。(1年生)
・「へいわってすてきだね」っていう本を見てへいわでいいとおもいます。(2年生)
・「へいわってすてきだね」という本で同じ小学生がいたとはおもわなかった。(3年生)
・コスモスのかみしばい(しゃしんのかみしばい)がすきになりました。(1年生)
・コスモスの紙しばい(しゃしんの紙しばい)のせんそうがこわすぎるなと思いました。(2年生)
・むかしは人がいっぱいいたんだけど、せんそうで人やかぞくをいっぱいなくしてきたんだけど、いまはへいわなんだな。(2年生)
・いまは平和だけれど、むかしは、せんそうがあって大へんだったな、と思いました。(2年生)
・しにたくない。じごくにいきたくない。友だちずっといてほしい。(2年生)
・きいて、せんそうってこわいとおもいました。(2年生)
・せんそうがどのくらいこわかったかが、ぜんぶわかってうれしかったよ。(1年生)
・おともだちがいなくなったらかなしいな。せんそうってこわいなっておもった。(2年生)
・せんそうは人やいきものがたくさんしんで、しょくぶつもばくだんでかれたりして、人びとがくるしんだ。そしてせんそうはとってもこわいものです、いまをたいせつにいきたいです。(2年生)
・せんそうはいやだ(2年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・平和は、人やどうぶつがいっぱいいるから町もへいわだとおもいます。(2年生)
・せんそうがおわってよかった。(3年生)
・ごはんがたべれるからへいわだよ(1年生)
・かぞくがあかるい(1年生)
・みんながなかよくくらすこと。(2年生)
・世かいじゅうがなかよくできるように(2年生)
・せんそうがないように。おにいちゃんとけんかしないように。(1年生)
・やさしいな(1年生)
・へいわきれい、たのしい、みんなたのしい(1年生)
・みんなたのしくくらせるから、平和だと、おもいました。(2年生)
・赤ちゃんがうまれて早く大きくなってほしい。(2年生)
・せんそうやけんかがないこと(2年生)
・みんながなかよくしてくらしていること。くにとくにがけんかしないでなかよくくらしていること。(3年生)
・うれしいこととかおもしろいことやたのしいことです。(2年生)
・せんそうがなければよかった。(3年生)
・へいわはけんかをしてもすぐなかなおりをする。ともだちとなかよくする、ともだちをたいせつにする。(2年生)
・みんながなかよくくらしてみんなえがおになること。(2年生)
・しぬまでいきられる。(2年生)
・友だちとおべんとうがたべられる。みんなとあそべる。(2年生)
・へいわってたのしいこと(1年生)
・ゲームをやれること。おこずかいをもらえること(1年生)
・みんながたのしくくらすこと。ほかのせかいにはせんそうがおきてごはんをたべれない。(1年生)
・てれびをみること(2年生)
・ともだちと、なかよくする。おとしよりにはしんせつに。らんぼうなことはしない。あいさつをしっかりする。(1年生)
・むかしはおこめもじゃがいももなにもなかったけど、いまはおこめややさいがたくさんあっていつもごはんをたべれるし、せんそうもあまりないのでそれがへいわだとおもいます。(2年生)
・おにいちゃんとあそぶ(1年生)
・せんそうがない。(2年生)
・ともだちとたくさんあそべるからうれしい。(2年生)



富士北児童クラブ 様(富士市)

20160812_shizuoka-heiwa_fuzikita.JPG「おはなし」の、かんそう

・人がとけちゃうとこわい。げんばくがおちるってこわい。子どもが本を書くってすごい。(5年生)
・げんばくがきた時に、すごくたいへんだったことがわかってよかったです。昔は、いまみたいに、平和ではなかったからすごくくろうしたんだなーと思いました。(5年生)
・せんそうでみんながしんじゃうと1人ぼっちになるとしにたいとおもう。(5年生)
・かなしそう。(1年生)
・こわかった。(1年生)
・せんそうはちょっとこわかった(1年生)
・せんそうっていやだな。(3年生)
・せんそうはなんでおきて、みんなが死んじゃったことをそうぞうしてやだなっと思いました。(3年生)
・戦争をすることで、人々がふこうになることが分かった。絵本ですこしだけどどれだけ苦しいのか分かりました。(5年生)
・むかしは、きつくてかわいそうだなと思いました。(3年生)
・絵本を見て、むかしのことやひろしまでおきたことがよくわかった。(2年生)
・せんそうってすごくこわいことだとおもった。(3年生)
・かなしいこととおもった。せんそうはしちゃいけないとおもった(1年生)
・その人からの悲しみがつたわってきた。へいわのほうがいいと思った。せんそうはきらいと思った。(4年生)
・げんばくがきた時にそんなにたいへんだったんだなと思います。みんなでなかよくくらすのが、1ばんだと思います。(4年生)
・せんそうは人を失うむだなことだと思った。こわい。(4年生)
・せんそうはひどい事だと思った。(3年生)
・話がこわかった。(2年生)
・その人の悲しみ・いかり・苦しみ・いたみ全てがつたわってきた。いままで死ぬと言うことがどういったことか考えてみなかった。ただいつも笑顔でみんなと遊んでいるだけであった。いざ考えてみるととてもこわい。(4年生)
・せんそうなどは、もうしないほうがいいと思った。もうせんそうしたくない。(4年生)
・へいわはいいなと思いました。(3年生)
・人がとけちゃうのがこわい。富士市とか静岡県に原ばくがおとされてほしくない。戦そうがおこってほしくない。絵本の詩をかいた子は子どもなのに平和のことを考えててすごいし、えらいと思った。(5年生)
・戦争はこわいと思いました。(5年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・おかしをいっぱいかってもらいたい(1年生)
・みんながわらえること。友だちもいっぱいいて、家ぞくとずっといられる。水もあってごはんもある。びょうきになることが少ない。(5年生)
・今みたいに、しあわせがあるということだと思います。(5年生)
・みんながたのしくえがおでいきいきと生活ができること。せんそうやけんかをしないで!(5年生)
・せんそうがないようにみ来を大切にする。みんなをあんぜんにまもる。(2年生)
・へいわはたのしい。(1年生)
・むずかしい(1年生)
・わらう(1年生)
・うれしいこと。みんなでけんかしないこと(1年生)
・せんそうもおこんないふつうなせいかつ(3年生)
・人が幸せで毎日を送ることや1日が楽しくすごせることや、苦しくないことだと思います。(5年生)
・けんかとかしなくて、むかしみたいにひどいことじゃないこと。(3年生)
・みんながしあわせで、けんかをしないでなかよくくらす。(2年生)
・あらそいがないこと(3年生)
・うれしい、みんなでなかよし(1年生)
・あらそいがなくてゆたかな町作りをしてる様子。へいわの時にうまれてよかったです。(4年生)
・人がわらってすごせること(4年生)
・せんそうをしないこと。その国があれない。うれしい。(4年生)
・みんなが楽しく、すごせる事。(3年生)
・せんそうがおきないこと。ばくだんがおちないこと。(3年生)
・水がのめること(2年生)
・あらそいがなくみんながいつもたのしく笑顔でいられること。命がなくなってしまえば死んでしまうだから命は一番の宝物(4年生)
・安心できること。うれしい(4年生)
・せんそうとかがないせかい(3年生)
・水があること。好きな物を食べられること。無意味に人が殺されないこと。楽しいこと。好きなことができること。家族が全員いること。争いがおきないこと。元気いっぱいなこと。(5年生)
・戦争とちがって、じ由でたのしいこと。(5年生)
・ごはんをいっぱいたべられること。(2年生)



あすなろクラブ 様(袋井市)

20160810_shizuoka-heiwa_asunaro.JPG「おはなし」の、かんそう

・かみしばいをよんでくれてうれしかったです。(1年生)
・せんそうがあるといやだな(2年生)
・もう、せんそうでぎせいしゃを1人もだしたくない(3年生)
・なくなったひとがいてかなしそうだった。(1年生)
・かなしかったです。(3年生)
・へいわっていいな(1年生)
・せんそうがこわい。(1年生)
・むかしのひろしまの人たちはみんなかわいそうだなとおもいました。(3年生)
・しんだ人がかわいそう。(3年生)
・へいわのたのしさやうれしさがはっきりわかりました(2年生)
・へいわがどこかわかんなかったけど、へいわがちきゅうだとわかりました。(1年生)
・にほんの人がかわいそうだった(1年生)
・ひふがとれたひとがいてかわいそうだった。(2年生)
・広島の人がかわいそうだった(1年生)
・せんそうがこわいことがわかった(3年生)
・アメリカのぐんたいが、ばくだんを広島におとして、たくさんの人がいのちをおとしてしまったのでとてもかなしくなった。(3年生)
・かみしばいをよんでくれてありがとうございます。ちょっとかわいそうだとおもいました。(1年生)
・しんじゃったひとがかわいそうだった。(1年生)
・アメリカがはじめてげんしバクダンを広島におとした(2年生)
・人々が、かなしんだり、人々がなくなったりして、大へんだったのが、心にのこったけど、もっとへいわなくらしになってほしかった。(3年生)
・平和って一ばんだいじだと思いました。(2年生)
・アメリカがげんしばくだんを広島におちなくなったかたがたはしにたくなかったけど、なくなったのでかわいそうだと思いました。(3年生)
・やけた人たちがかわいそうだった。かおとかからだがくろくなってる人たちがかわいそうだった。(2年生)
・わたしは紙しばいを見ていて、いまの地きゅうは、へいわでうつくしいと思いました。(3年生)
・わたしは、紙しばいを見て思ったことがあります。せんそうの話を聞いて、むかしはこんなところなのかと思いました。(3年生)
・かみしばいなける。(3年生)
・ちょっとわかんなかったです。だけどちょっとわかりました。(1年生)
・へいわがだいじだとおもいました(1年生)
・むかしはせんそうをしていたけど今はせんそうがなくていい。(2年生)
・せんそうで、やけ死んだ人がかわいそうだった。(2年生)
・へいわってそんなにいいことだなとおもった(2年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・へいわってうれしいね(1年生)
・とうさんとさかなをつること。(1年生)
・ニコニコしているとき(2年生)
・たべるものがあってばくだんがないせかい(3年生)
・たのしい(1年生)
・家があること(3年生)
・たべものあるとき。ばくだんがおちてきたらいやだよ(1年生)
・ママとしあわせにくらしてること。(1年生)
・平和って、いいね。せんそう、てろ、かじ、さつじんじけんなど、そういうのは、わるいけど平和ってほんとうにいいね。おこめ、ひ、でんき、みずがあって、にほんはいいです。(1年生)
・みんなにあえたりごはんをたべれること。(3年生)
・へいわは、すごいことだと思った。(3年生)
・たのしいことやうれしいこと!(2年生)
・びいだまで、きのうあそびました。(1年生)
・いもうととおねちゃんがおかあさんとずっといっしょがいいです。(1年生)
・町がたのしいこといっぱい、のことと、うれしいこと。(2年生)
・いきてるから平和。ごはんをたべてるとき平和(1年生)
・バクダンが空からおちてこないこと。(3年生)
・みんながしあわせにくらせるように、平和はとっても大切だと思います。(3年生)
・ごはんたべれること。(1年生)
・大しぜんのもりがある(2年生)
・みんなとなかよくくらす。みんなとなかよくする。(2年生)
・みんなとなかよくしたり、いじめをしないこと。(3年生)
・すてきだなっておもって、うれしかった。(1年生)
・けんかやじしんあどがおこらない。せんそうが一どもおこらない。(2年生)
・ごはんをいっぱいたべれること。(1年生)
・しあわせ(1年生)
・いっぱいあそべる。ジュースもたべものもたべれる(2年生)
・キレイなみどりがあってみんなにこにこ。(3年生)
・ぼくたちはこんなに平和にくらしているけれど、ほかの国の人は食べるものがないから、ぼくたちの国は平和だなと思った。(3年生)
・せんそうみたいなところじゃないキレイな町。(3年生)
・いきていることがへいわ。(2年生)
・うれしいとき(3年生)
・ごはんとかいろんなものをたべる。(1年生)
・ごはんとかたべていかないとしんじゃうよ。ごはんがたべられるのがへいわかな。(1年生)
・そらが、はれる(1年生)
・平和は、みんなけんこうで、いることだと思った。(2年生)
・みんなやかぞくといっしょにたのしくすること。(2年生)
・どろぼうがいない(2年生)



ふじかわスマイルクラブ 様(富士市)

20160809_shizuoka-heiwa_fuzikawa.JPG「おはなし」の、かんそう

・へいわはいいな(1年生)
・わかんないよ(2年生)
・せんそうのことがわかりやすく知れてよかった。せんそうはとてもこわいということがわかった。(3年生)
・ほとんどのひとがけがをしたりしてかわいそうだった。(1年生)
・みずがのめない、じぶんのかぞくがしぬからばくだんをうってきたくには、ざんこくだと思います。(2年生)
・すごい(1年生)
・せんそうはこんなにひどくてたいでいたかったけどがんばったからいいと思います。(2年生)
・かぞくがやかれちゃったからかわいそうでした。(2年生)
・かんどうしました。(1年生)
・せん争ってめちゃくちゃこわいんだと思った。(5年生)
・せんそうでたくさんの人が死んだんだなと思った。(2年生)
・せんそうはこんなにひどくてたいへんでいたかったということがよくわかりました。(2年生)
・こわかった。(1年生)
・人がどんどん死んでしまって1人ぼっちになるんだなっておもいました。(3年生)
・平和は大事なことであるてさらに思った。死てゆうものがこわいことでありときにはそう思うことがあるかもしれないと思った。(5年生)
・71年前はすごくきけんだったし命がきけんだった。(5年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・スマイル(じどうクラブ)といえとがっこうと町とあそぶこと。(2年生)
・せんそうはいや(1年生)
・なにもふじゆうなくいのち、いつしぬかわからない(1年生)
・みんながしあわせでいること。ごはんがちゃんと食べられること。(3年生)
・しあわせやなかよくする(1年生)
・おいしいものがたべれる。かぞくがみんないることがへいわ。スポーツもできる。じぶんがしたいことができる。おかあさんおとうさんおじいちゃんおばあちゃんにじぶんがすきなものスポーツをやらせてくれるのがしあわせだと思う。(2年生)
・わかんない(1年生)
・おいしいものがたくさんあって、へいわにくらせて、しぜんなものがいっぱいある。(2年生)
・でもどこかのくにでばくだんをくっているかも。(2年生)
・かぞくがいて、ごはんもすきなものがたべれるから。(2年生)
・ごはんがたべれなくて(いまの)にっぽんとは、ちがうとおもいました。(1年生)
・水とかのめるしおこめもたべれるしせんそうがないからへいわはだいじです。いいことばかりだと思います。わたしは、1ばんへいわが大好きです。(2年生)
・かぞくでしあわせでいること。(1年生)
・せんそうがなければ死ぬ人もいないからせん争はやだ。(5年生)
・人が死なないで、楽しく1日をくらせること。げんしばくだんをおとされないこと。(3年生)
・みんなとはなししたりできたりしたりできること。(2年生)
・しあわせでいきてることがすごくしあわせ。(2年生)
・なにもおこらないこと、たのしいこと、ふつうなことも。けんかしない(1年生)
・うれしいこと。(2年生)
・たのしいとき(1年生)
・せんそうがないへいわがつづくこと(3年生)
・戦争もなく死ぬこともないことである。なにもない日び。(5年生)
・せんそうがなく元気にくらしていること。(5年生)



島田六合児童クラブりんごクラブ 様(島田市)

20160808_shizuoka-heiwa_shimada.JPG「おはなし」の、かんそう

・へいわってすてきだねっておもいました。(1年生)
・せんそうがあってたいへんだとおもった。(3年生)
・せんそうはなんでやっているのかな。(3年生)
・せんそうすることっていみあるのか?(3年生)
・せんそうでなくなってしまって、とってもかわいそうだと思いました。(4年生)
・せんそうをなんでつくったの?
・せんそうはどうやってやっているのかな。せんそうでしんじゃった人はかわいそうだなっと思った。へいわがあってよかったと思った。(3年生)
ヘルメットがおもしろかった。(3年生)
・ゆたかな場所もあり、せんそうの場所もあるから、人々はかわいそうな人がおおいんだね。(6年生)
・せんそうしたらつらいとおもった。(3年生)
・昔のくらしは戦争がなければ平和で楽しくくらせていたと絵で見ておもたけれど戦争があると周りは火で大変だったんだとわかった。戦争があると好きなご飯は食べれないし、それよりもまともにご飯が食べれないからかわいそうだと思った。これからも好ききらいしないで大切にご飯を食べたいと思った。(6年生)
・今の時代とはちがって昔は食べたいものがあまりなくて好ききらいなしにたべていたから、ぼくはすごいと思った。(5年生)
・平和は大切だと思った。(5年生)
・もうにどと戦争をしてほしくないと思いました。もし今の時代で戦争を始めていたら、自分は生き残っていないなと思いました。とても今の時代は平和で幸せだなぁと思いました。(5年生)
・戦争は、みたことがないのでわからないけど絵本を見るととてもまっくらで世界がおわったかのようになっていて、おそろしかったです。(4年生)
・戦争の人は、いっぱい食べものを食べたくても決められた量しか食べれなかったと思うから、食べものは、すてちゃあだめだなぁと思いました。(5年生)
・「平和てすてきだね」を読んで、戦争はとてもこわいものだけど終わって幸せになった人がふえたんだろうなと思いました。(5年生)
・もう戦争は行ってほしくないと思いました。平和ってすてきだなぁと思いました。(5年生)
・1さつ目の"さだ子"という女の子というお話は知っていたけれど、改めて、かわいそうだと思った。さだ子にもう一度運動場を走らせてあげたいです。あと平和記念公園に行ってみたいです。戦争の時でごはんがすこしあるいは、食べれない人がいる時代と、今、たくさんたべれたりする時代では、今の時代の方がいいと思う。いくら好ききらいがあっても昔の人は食べることすらできないから、わがままはできない。(5年生)
・ずっと平和でいてほしいと思った。さだ子ちゃんが、病気で亡くなってしまったかわりにつるの作り方を覚えて、作りたいと思った。(6年生)
・へいわのことをかんがえて本にしたってことがすごいとおもいました。(2年生)
・へいわっていうことがわかった。せんそうはこわい。せんそうはばくだんをおとす。むかしはたいへんだった。(2年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・たべものがふつうにたべられること。(1年生)
・むかしはみんな、なにもたべるものがなかったけど、いまはとてもへいわ、だと思った。(3年生)
・せんそうがなくていい。(3年生)
・ごはんがたべられること(2年生)
・世の中緑がきれい。(3年生)
・たべものや、どうぐがふえた。(4年生)
・平和っていい(3年生)
・わからない(3年生)
・ごはんが食べれるようになった(3年生)
・しぜんがあってゆたかで、ぜいたくなこと?みんないきいきしてること!!(6年生)
・せんそうは、きけんだけどへいわは、きけんじゃない。(3年生)
・あぶないことや人がしんだりしないこと。(3年生)
・世界のみんなが元気で楽しくすごせて、戦争がないことだと思いました。あと元気で楽しくすごすことが、ずっと10年たっても30年たってもつづくことだと思いました。(6年生)
・昔は戦争ばかりだけど、今の時代みたいに幸せなこと(5年生)
・いまはへいわです(2年生)
・せんそうなどきけんなことがなくて、ゆったり生活できること。(6年生)
・ごはんをいっぱい食べられる。外で遊べる。だれかにわがままもいえる。学校に行ける。(5年生)
・ヒロシマに原子爆弾が投下されて70年くらい。今は、ごはんやのみものがのめてよかった。(5年生)
・へいわってしぜんとおなじとおもうんだけどな。(2年生)
・食べ物をすきなくらい食べられれる。ふまんがない。(5年生)
・じしんがおきない事。ごはんをたべれない人もいるけど自分は、ごはんをたべれるからへいわだとおもう。(3年生)
・みんながやさしくいてたくさんの人がすてきなこと。昔の戦争の時代よりは、いろいろなことができて、おなかいっぱいにごはんがたべることができるしあわせだと思う。今の時代に生まれてとてもよかったと思える。(4年生)
・ごはんがいっぱい食べれること。家族と友達といっしょにいられること。ふだんのように生活できること。(5年生)
・毎日ごはんが食べられる。学校で勉強ができる。「幸せだな」て思う事。(5年生)
・今は平和だから幸せだけど昔は戦争とかやっていたのでそこまで幸せではなかったと思いました。平和=幸せだと思います。(5年生)
・今、私は、たくさんの人にめぐまれたり、支えられたりしているけど、今もこうやって、書いていたりするけど、今もたべれなくてこまっている人もいるから私は幸福だと思う。こういうことが平和ということだと、私は思った。(5年生)
・食べられるだけで幸せってこと。昔は食べられる時が少なくて、子どもはおなかをすかせていたから、食べられるだけで幸せということ。(6年生)
・しあわせだ。(2年生)
・わたしはみんなのことをかんがえていきるのが、へいわかなっておもいます。(2年生)
・おもしろいこと、いいこと。8年前にうまれてよかった。(2年生)



下田小児童クラブ 様(下田市)

20160803_shizuoka-heiwa_shimoda.JPG「おはなし」の、かんそう

・日本は昔、戦争があったことは知っていました。でも戦争は、どんなことかはじめて知りました。なのでこの日本は平和なんだなぁと思いました。(4年生)
・絵本を見て、平和ってどんなことかななどをあらためて考えられて、良かったなと思いました。日本が平和な国でわたしは、すごく幸せだなと思いました。(5年生)
・平和っていいことだなと前から思っていたが今日、話を聞いてみてあらためて今、日本とか世界各国が戦争を起こしてなくてとてもいいことだと思った。また、すばらしいことなんだと思った。(6年生)
・せんそうがないときにうまれてよかった。(2年生)
・むかしは、日本も、せんそうしてたんだなぁておもった。(2年生)
・せんそうがこわいと思いました。ぼくがせんそうのころに生まれなくてよかった。でもそのせんそうで死んでしまった人がかわいそうだと思った。(4年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・あそんでるとき(2年生)
・家族がいること、友達がいること、食べ物や飲み物があることが平和だと思います。(4年生)
・みんながいつもにこにこ笑っていること。おいしいごはんがたくさん食べれること、友達がたくさんいること。だと思います。(5年生)
・家族や友達と仲良くできて、食料や水などに困らないこと。とても幸せに日々を過ごせること。(6年生)
・たのしいところ。(2年生)
・せんそうのない町はすてきだなっておもいました。(2年生)
・いもうととけんかしないようにがんばる。(1年生)
・パパと海であそんでいるときがたのしい。(2年生)
・へいわでたのしくがんばれる。(1年生)
・せんそうしないこと(4年生)
・みんながにこにこになってほしいです。
・へいわっていいと思ったこと。(2年生)
・しあわせのこと。(2年生)
・みんなが笑顔なこと。みんながけんこうに生活していること。(4年生)
・みんなの笑顔が、かがやいていること。生きものが、のんびりしていること。つらいことがあるんじゃなくて、楽しいことや、うれしいことがあること。(4年生)
・みんながえ顔で楽しいこと。(3年生)
・しあわせなこと。(2年生)
・物事や自然などが安定し、人々の苦しみが少ないこと。(4年生)
・みんなにやさしくすること。(1年生)
・へいわはたい切なこと。(3年生)
・へいわっていいこと(3年生)
・せんそうしないこと。友だちと遊んでいることゲームをしているとき(4年生)
・国と国でけんかしないこと(4年生)
・みんながやさしくすること、みんながなかよくすること、みんながしあわせにすること(1年生)
・せんそうがなく、一人一人がしあわせにくらすこと。(6年生)
・ゲームすること。(1年生)
・かぞくといること(1年生)
・せんそうしないくに(2年生)
・せんそうや国どうしのたたかいがない。かくへいきがない。みんなのやさしい心。食べ物や生きていくものがたくさんあること。人がいてあらそいがないこと。(4年生)
・しぜんでいいこと。(1年生)



可美希望学級放課後児童会 様(浜松市南区)

20160803_shizuoka-heiwa_kami.JPG「おはなし」の、かんそう

・むずかしかった。(2年生)
・せんそうがあるのがふしぎだなと思った。(2年生)
・むかしはせんそうがあって、たいへんだなと思いました。(2年生)
・ばくだんがたくさんおちてきたから、かわいそうでした。(3年生)
・「こんなことがあったんだ」ておもった。(1年生)
・せんそうがおきると、むらの人も、へいたいさんもたいへんだから、いまにうまれてよかった。(2年生)
・むかしは、こんなんだと思わなかった。(2年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・いいこと(2年生)
・たべられるから、げんきにくらせるってことだと思う。(2年生)
・みんなしあわせになりますように(1年生)
・こんどはきみのばん(1年生)
・じゆうであそべるとき(1年生)
・せんそうのはんたいのこと。(2年生)
・みんながしあわせにくらせる(2年生)
・平和は、みんながたのしい気もちになっていられるからとってもいいこと。(2年生)
・分かりません?(2年生)
・おもしろい(1年生)



ひまわり児童会 様(浜松市東区)

20160802_shizuoka-heiwa_himawari.JPG「おはなし」の、かんそう

・こわかった(2年生)
・せんそうは、かなしいこと。(3年生)
・せんそうをしているころは、とてもたいへんそうで、いまとぜんぜんちがうからたいへんそうと思いました。(2年生)
・せんそうは自分の国をまもったり自分のいのちを大切にするんだと思った。
・おじいちゃん、おばあちゃんが生まれるまえに、せんそうが終わってよかった。(3年生)
・こわいと思った。鉄のヘルメットは、見た目でも重そうだった。(4年生)
・よくわからなかった(2年生)
・せんそうは、こわくて、たいへんなものなんだと思った。(4年生)
・いろんなことがあったな、とおもった(2年生)
・しっていることがあんまりなかったよ(1年生)

「へいわ」って、どんなことかな?

・ごはんがおいしい(2年生)
・みんながなかよく、くらせる。(3年生)
・わらうこと(2年生)
・あらそわないこと(4年生)
・じけんとかがおきないようにする。(1年生)
・あらそいがなく、なかよくすること(3年生)
・みんなが困ることなくくらせる(4年生)
・みんなのしあわせ(2年生)
・けんかとかしないこと(2年生)
・わるいことがないこと(3年生)
・みんながわらっていれる事。たたかわない事。(4年生)
・あんしんしてくらせる。(2年生)
・じことかおきないこと。(1年生)
・ままがいそがしいとき(1年生)
・わるいことがないこと。まもられたこと。(3年生)
・たのしくすごす(2年生)
・あらそわないでみんなが幸せでいられる。(4年生)
・いい友だち、いいしぜん(3年生)
・せんそうしないでいること(2年生)
・あんしんができる世界(3年生)
・ケンカをなくす、なかよくなる(3年生)
・みんながえがお。みんながなかよくする。(2年生)
・よくわかんなかった(1年生)

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて