参加と交流のひろば 参加と交流レポート:平和と国際支援

【やまなし】折鶴とともに組合員から寄せられた172の平和へのメッセージを紹介します ~VOL 3~

2015年12月22日

2015年度も、組合員の皆さまから折鶴と一緒にたくさんの平和へのメッセージが寄せられました。
8月に行われたヒロシマスタディツアーの参加者が、平和記念公園内の慰霊碑に千羽鶴とともに、平和へのメッセージを祈りとともに捧げました。
寄せられた172のメッセージをシリーズで紹介しています。今回は第3弾です。

~ 平和へのメッセージ ~ VOL3

・戦争立法反対!広島・長崎の70年前をくりかえすな!学生時代、原水禁大会に参加したことで私の平和への考え方がかわりました。
代表の方、ぜひ自分の目で、耳で、体で感じてきてください。沖縄へ連帯を!辺野古への基地移設を許すな!
・世界中から悲しむ子供たちが一日も早くなくなりますように。涙する子どもの顔より笑った子どもの顔が見ていたいです。
・孫は小学3年生です。鶴を一緒に折りながら話をするなかで、「はだしのゲン」を読んで戦争の恐ろしさを子どもながらにショックを受け読んでいて、怖さと吐き気で先へ読み切れずにいたそうです。
平和への思いを折鶴に込めて一人で多くの人が本当の平和を願えればと思います。
・「世界人類が平和でありますように」
・世界の宝憲法9条を輝かせることが平和な世界の源、決して改悪してはなりません。
・戦後70年、今9条が危ないです。今こそ、平和の願いを強くし、その思いを広く大きく集め、9条をなくそうとする勢力に立ち向かいましょう。戦争ができる国には絶対したくありません。
生協も9条を守る運動をしている団体と共同の和を広げていって欲しいと思います。
・未来を担う子どもたちに、被爆の地広島の事を忘れないために、真実を語り継いでいってくれる場所を大切にしたいと思います。
・世界中にLOVE&ピースを!!
・折り紙が小さくて折りにくかったです。次はもっと大きい折り紙にしてください。
・いろいろと心配な世の中になってきているような気がします。地球から戦争がなくなりますようにと祈って鶴を折りました。地球が平和でありますように!
・戦争をなくしたい。
・これからも日本が戦争をしない国であり続けますように。
・戦火の下で生きる人々に思いを馳せるとき、日本での日々を感謝です。戦争のことを学びたいと思います。地球市民として戦争を決して忘れない!!
・折り紙の大きさは(大小)でも良いですか?折りますけど・・・
・皆で作る千羽鶴・・・平和への祈りを込めて折らせてもらいました。小3の息子と年中の娘が折ります。子どもが安心して暮らせる日々が続きますように。
・今、日本は正念場にある。絶対に、絶対に戦争はダメ。70年前に戻すようなことは許さない。憲法9条こそ、世界の宝、守り抜こう。
・二度と戦争による被害者を出さないため、力を合わせましょう。
・平和への祈りを込めて、10羽の鶴を折りました。近頃、平和が危ぶまれているような感じがしているのは私だけではないように思っています。
私たち一人一人の自覚もしっかりしなければと思う日々です。
・Join the hands all together
・他国にくらべで我が国はほんとうに幸福です。絶対に戦争は許してはなりません。この幸福をずっと永く子どもたちに残したいです。
・今回は息子にも折ってもらいました。戦争のない、誰もが笑顔で幸せな暮らしができる、平和な世の中であってほしいと願いを込めました。
・折鶴を折りながら、全世界中の人々が平和で明るい未来が訪れますように願いを込めて折りました。ユーコープの平和への取り組み感動いたします。
若ければツアー参加もしたいと思いますが、高齢となってはままならず応援するのみです。戦争の無い平和の世界になれば良いと願っております。
・3人の子供の母です。この子供たちが大きくなるまで、そしてずっとずっと平和であるよう願っています。いつまでも家族仲良く暮らしていけますように。
最近、コープをはじめましたが、このような取り組みをしていて素敵だなあと思いました。
・平和を祈って千羽鶴の一部を折らせていただきました。
・戦時中に女学生時代を過ごし授業もなく勤労奉仕や学徒動員、食糧難などつらく悲しい思いは今でも忘れられません。大切な子、孫、ひ孫の将来も平和の世でなければ困ります。
平和の世が永久に続くことを切に願っております。
・全世界が平和になったらどんなに良いことでしょう。小さな一歩の積み重ねでもいつか願いが叶いますように、町の角から。
・全世界が平和でありますように!
・集団的自衛権の行使、絶対反対。9条を守り、対話で平和を守りましょう。
・日本を戦争する国にしないで!子どもたちの未来に戦争はいらない。こんな大事なことを強行採決しないで、安倍内閣もうやめて!!過去を反省し、決して悲惨な戦争をくりかえさない決意をできる人を国のリーダーに、そして国民もだまされないよう学びましょう!
・広島の原爆記念館に行きました。見るのがつらかったですが、見なければいけないと思いました。現実です。忘れてはいけないことです。

151222_heiwa.jpg

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて