参加と交流のひろば 参加と交流レポート:平和と国際支援

【やまなし】 山梨県母親大会分科会で、「来年のNPT再検討会議にむけた核兵器廃絶」をテーマに女性の立場で考え話し合いました。<主催 山梨県母親大会実行委員会>

2014年9月29日

ユーコープでは、この山梨県母親大会の運営や開催に協力し、当日の5つの分科会のうちのひとつを担当しました。
平和の問題について考える場として組合員に広く参加を呼びかけ、ユーコープ組合員だけでなく参加者同士が共感する場となりました。

【日時】 2014年9月21日(日) 午前10時~12時
【会場】 男女共同参画推進センター『ぴゅあ総合』 視聴覚室
【分科会参加者】 26名

≪ 企画内容 ≫

①「広島・長崎で被爆された方の手記に基づいた朗読劇~あの夏は忘れない上演」~さゆらぎ~
②「原爆と人間展」の会場内でのパネル展示
③「2010年のNPT再検討会議ニューヨークに参加して」と題して組合員からユーコープの取り組みについて報告
④「核兵器廃絶とNPT再検討会議に向けて」私たち一人ひとりができる取り組みについて参加者同士で話し合い

 被爆者の思いを継承し、一人ひとりが身近なところから語り継いでいくことの大切と、子供たちのために核兵器廃絶にむけてできることについての話し合いが深まりました。

20140921_hahaoyataikai.png

≪ 「さゆらぎ」紹介・・・・ ≫
静岡県在住の主婦グループで、広島、長崎で被爆された方々の手記を 朗読劇という形で語り継いで23年、
メンバーは、「沼津子ども劇場」という文化団体で一緒に子育てをしていた母親が中心となっています。
極限状態にあっっても なお子を想う母親の情愛に、わが子を想い、自分を重ねつつ、語り継ぐ使命を感じて各地で活躍されています。

 

【お問い合わせ】
ユーコープ やまなし県本部  TEL  055-243-2440

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて