参加と交流のひろば 参加と交流レポート:平和と国際支援

子どもにやさしい司法を。ユニセフの「ネパール指定募金」に取り組んでいます

2014年5月19日

ユーコープでは平和を願う組合員活動として、2014年~2018年の5年間、ユニセフの「児童労働と闘う ネパール指定募金」に取り組んでいます。

ヒマラヤのふもとの小さな国ネパールでは、5~17歳の子どものうち約40%は働いており、その半分以上が発育に有害な労働についているとみられています。ネパールでは子どもが働くことは当然と考える文化が一般的であることに加え、カースト制度・地域格差(都市部と地域)などが複雑に絡み合い、子どもをとりまく状況は大変厳しいのが現況です。

ネパール現地でのユニセフのプロジェクトの主な支援活動は、こうした子どもたちを守るために、国民の社会意識を高め、「子どもにやさしい司法」を提供することです。

生協の「協同」の精神と、子どもたちを支援するユニセフの考え方が一致していることから、ユーコープでは組合員の皆さんとともに支援活動を進めています。ぜひご協力ください。

140519nepal4photos.jpg

 

以下はクリックすると大きくご覧いただけます

140519nepal.jpg

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて