参加と交流のひろば 参加と交流レポート:被災地支援・防災

【しずおか】福島県いわき市を訪問しました

2015年5月22日

こんにちは、静岡県の組合員活動委員の池谷と勝又です。
今回、組合員13名と一緒に福島県いわき市を訪問しました。

 

道の駅「ならは」(福島県双葉郡楢葉町)で、コープふくしま常務理事、組合員理事2名、職員4名と合流しご案内いただきました。

 

震災から4年が過ぎ5年目に入った今、世の中はいろいろなことが変化しているのに4年前のまま、時が止まってしまっている街並みは、何とも言い難い、胸の痛くなる光景でした。
静岡の田舎の風景と何ら変わりのない、5月の新緑がきれいな山並みを抜けた先に、その町はありました。正直、すぐには誰も住んでいない町だとは気付きませんでした。本当に、私たちの住む静岡の風景と変わらない家並み、街並みだったのです。でもここは、帰還困難区域。

20150430_fukushima1.JPG

見慣れた家並み、ところどころに倒壊したままの家屋がそのままに

 

津波によって崩壊・流出したJR富岡駅(福島県双葉郡富岡町)は解体されていました。
撤去された駅跡地の海沿いには除染した土の袋がたくさん並べられていました。その数の多さに、いつこの作業が終息するのか。元の生活に早く戻れることは、まだまだ先なのかなと悲しくなりました。

20150430_fukushima2.JPG除染した土の入った黒い袋が高く積まれている

 

塩屋埼灯台(福島県いわき市)近くの売店の方からも辛い体験のお話をいただき、当時を思い出させてしまい申し訳ない気持ちになりました。

20150430_fukushima3.JPG写真左側に売店があり、2階にある食堂は現在も営業を休んでいる(塩屋埼からの眺望)

 

被災地のために私たちができること、考えてみたいと思います。

 

この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。

ユーコープ しずおか県本部

TEL:0120-71-8107(受付時間:月~金曜日 9時30分~17時)

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて