参加と交流のひろば 参加と交流レポート:被災地支援・防災

【かながわ】組合員が広島県の豪雨土砂災害支援のためのチャリティパッチワーク展を開催しました

2014年9月26日

大和市エリア会は「広島土砂災害支援チャリティーパッチワーク展実行委員会」を立ち上げ、9月15日(月)、ミアクチーナ南林間店のコミュニティルームで組合員の條川知子さんのパッチワーク作品の展示販売会を開催しました。このチャリティーによる収益25万2,728円は全額、広島県生活協同組合連合会宛を通じて被災者支援金として寄付しました。

條川さんはパッチワークの作家として長年活躍され、大和市や座間市で教室を開いています。多種類の布を複雑に組み合わせ、一針一針手縫いで仕上げたオリジナルデザインの作品はファンが多く、開場時は、コミュニティルームの入り口には行列ができました。

チャリティパッチワーク展の様子條川さん

條川さんは東日本大震災が発生した2011年、自分の作品を通じて被災地に役に立ちたいと大和市エリア会へ相談。大和市エリア会が協力し、南林間店でパッチワーク展を2度開催しています。それまで長年作り上げてきた数々の作品を希望者に販売し、収益全額約136万円を被災地支援募金に寄付されました。
1回目のパッチワーク展の様子はこちら

今回は、その後3年間に作りためた作品を中心に42点を展示販売し、来場の皆さんのご厚意による支援募金と合わせた合計25万2,728円全額を、広島県の豪雨土砂災害支援のために寄付しました。

140926joukawasan3.jpg

條川さんの素敵な作品(専務がポケットマネーで購入したようです)で
ユーコープ本部の殺風景なエントランスも温かな雰囲気に。

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて