ユーコープの福祉サービストピックス

コープケアサポートセンター都筑 訪問介護「ケアメイト定例会」のご紹介【2017年7月】

2017年08月14日

今回は、7月22日(土)に開催されたコープケアサポートセンター都筑の「ケアメイト定例会」をご紹介します。『障害』について皆で情報を共有しました。

初めに障害者の気持ちに少しでも近づこう、ということでアイマスクをして視覚障害者と介助者に分かれて演習を行いました。アイマスクをすることで、周りの状況がわからない不安な気持ちや、介助者のちょっとした行動や言動で安心できるのだ、というプチ体験を味わいました。また、サービス提供責任者が“行動援護従業者養成研修”で学んだことに基づき、自閉症の方たちがどのような世界で暮らしているのか、どのように対応をしたら良いのか、などについても話し合いをしました。

後半では“障害サービス提供”について学びました。現在、コープケアサポートセンター都筑でサービスを提供している『身体』『知的』『精神』とはどのような障害なのか、また、実際にサービスを提供している『居宅介護』『同行援護』『行動援護』、『移動介護』『通学通所支援』とはどのようなサービスなのかを一つ一つ確認しながらテスト形式でおさらいをしました。ケアメイトの皆さんも、自分がどのような仕組みのもとでサービス提供を行っているのかを改めて認識することができたと思います。

障害をお持ちの方々の日々の暮らしや余暇活動の介助など、これからもニーズにきちんと応え、ご利用者の心に寄り添うサービスができるよう、思いを強めることができた一日でした。

ご一緒に働いていただけるホームヘルパーさんを大募集中ですので、どうぞよろしくお願いいたします。お問い合わせは、コープケアサポートセンター都筑の採用担当(ふくだ)までお願いいたします。【電話:045-913-5252】

視覚障害者と介助者に分かれて演習中