環境・社会貢献活動 フードバンク・フードドライブの取り組み

「フードバンクふじのくに」へ、常温食品を提供しています

ユーコープは2014年9月26日より、宅配事業「おうちCO-OP」の余剰在庫を、毎週「フードバンクふじのくに」へ提供する取り組みを行っています。

「座間食品セットセンター(神奈川県)」は「おうちCO-OP」専用の物流センターです。メーカーから納品された常温商品を、注文した組合員別にセットし、神奈川・静岡・山梨県の30カ所の宅配センター(組合員宅へ配送する拠点事業所)へ出荷します。

セットセンターでは、作業中にパッケージが破れたり、取り扱いを終了した商品の余剰在庫が毎週600個ほど発生します。
それまで余剰品は希望する店舗が引き取り、販売してきましたが、商品によっては引き取り先が決まらないうちに賞味期限が迫り、廃棄せざるを得ないものも発生していました。そこで静岡県生活協同組合連合会より要請を受け、これらの常温食品を「フードバンクふじのくに」へ提供することを始めました。

  • 破損したり、余剰在庫となった商品

    破損したり、余剰在庫となった商品

  • フードバンクふじのくにが引き取りにきます

    フードバンクふじのくにが引き取りにきます

フードバンクふじのくに

フードバンクふじのくに事務所で食品を受け取る静岡市社会福祉協議会の担当者(写真左)。「今日は3軒分の食べ物を受け取りに来ました。いつも大変助かっています。」

該当の食品は既存の物流ルートで「座間食品セットセンター」から「おうちCO-OP静岡センター」へ送り、毎週金曜日に「フードバンクふじのくに」の職員が受け取りに来るしくみです。引き取られた食品は「フードバンクふじのくに」から支援団体を通じて、生活に困窮している方へ提供され、大変喜ばれています。

開始から5カ月で、ユーコープは「フードバンクふじのくに」へ7,260点(149万円相当)の食べ物を提供しました。かつて廃棄されていた食べ物は本来の役割を取り戻し、静岡県内9市町の行政・5市の社会福祉協議会・26の支援団体を経由してさまざまな人の命をつないでいます。

島田おびりあ店でユーコープ初のフードドライブ活動

2016年1月、島田おびりあ店は買い物に来店する組合員へ“家庭で眠っている食品”の提供を呼びかけました。
多くの方に協力いいただき、さらにお店で陳列期間を過ぎた菓子なども合わせ、常温の食品56.2kgを「フードバンクふじのくに」へお渡ししました。今後も期間を区切ってフードドライブ活動の継続を検討していきます。

詳しくはこちら

  • 集まった食品はプラスチックボックス5箱分になりました

    集まった食品はプラスチックボックス5箱分になりました

  • 「フードバンクふじのくに」を通じて生活困窮者支援に活用されます

    「フードバンクふじのくに」を通じて生活困窮者支援に活用されます

フードバンクとは

規格外れや包材破損などで市場流通できなくなった食品を企業が提供したり、家庭で余った保存食品を個人が寄付するなどし、集まった食品を生活困窮者などに配給する活動です。2014年7月時点で、24団体が登録されています。

フードドライブとは

家庭で眠っている食品を集め、フードバンク団体や福祉団体に寄付する活動。

フードバンクふじのくにとは

一般社団法人静岡県労働者福祉協議会が呼びかけ、静岡県生活協同組合連合会、静岡県労働者福祉基金協会、連合静岡ほか15団体が参加し、2014年5月に設立されました。企業・個人から食品を収集し、福祉施設、ホームレス支援団体、社会福祉協議会などに無償で提供する活動を行っています。

フードバンクふじのくに

連絡先

〒420-08687静岡市葵区宮ヶ崎53番地

電話:054-248-6177

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて