環境・社会貢献活動 事業から環境を考える

家庭から回収された発泡スチロールは、どうリサイクルされているの?

2016年4月25日

おうちCO-OPとユーコープのお店ではそれぞれ、肉・魚のパッケージに使われている発泡スチロールトレーを回収しています。

まず、1年間に組合員の皆さんの家からユーコープに集まる発泡スチロールの量はどのくらいだと思いますか??

答えはなんと、合計約64トン!

枚数に換算すると1940万枚で、皆さんのご協力のおかげで約15.3万リットルの原油が節約できた計算となります。

※2015年度実績

では、この膨大なトレーはその後どうなるのでしょうか?

リプロス外観神奈川・山梨県内のおうちCO-Oやお店で回収したトレーは、社会福祉法人同愛会の「リプラス」へ一括して委託しています。

「リプラス」外観

「リプラス」は知的障がい者の就労支援施設で、スチロール製のトレーやケース類を溶解し、再生トレーの原料(ペレット)にする本格的なリサイクル設備を有します。ここでは20~30人の利用者が自立のための訓練を受けながら、発泡スチロールの分別作業により収入を得ています。作業を委託することで、障がい者の就労機会の拡大と、手取り額の向上に貢献できます

発泡スチロートレーや箱の分別が利用者の皆さんの仕事です。異素材をていねいにはずし、白い物と着色したものを仕分けます。
このひと手間が品質の高いペレットづくりには欠かせません。

機械で破砕、溶融され、純度の高い再生原料(ペレット)に成型されます。

大川氏利用者の皆さんによる手間のかかる分別作業と、溶融時の温度管理技術がペレットの品質の良さに直結しています。トレーメーカーに安定した価格で引き取っていただけるので、利用者の手取りと仕事のやりがい、そして社会的な自立につながっています。
今後もさまざまな形でユーコープとのつながりを深められれば、障がいを持つ方のくらしの質を上げることに貢献できるのではないかと思います。

社会福祉法人同愛会 統括所長補佐 大川さん

同愛会ホームページはこちら

また、静岡県内のおうちCO-Oやお店で回収したトレーは、食品トレー製造会社の株式会社エフピコに運ばれます。リサイクル工場で質の良いペレットにしたあと、エフピコでは再生原料を使用し、再びトレーに加工しています。

サイトマップ

なるほどコープ辞典

知っているようで知らないコープの基礎知識をご紹介しています

ユーコープの本棚

ユーコープのガイドブックや資料、報告書、CMソングを掲載しています

機関誌mio

ユーコープの機関誌です。毎月1回発行

くらしのフムフム

くらしに役立つ情報やかんたんおいしいレシピなどをご紹介しています

このサイトについて